占ってもらうには

占い師を探す

占ってもらうには当然占い師を探す必要があります。それでは。どんな占い師がいいのでしょうか。
まず大切なのは占い師との相性です。前のページでもいった通り、占いは絶対に当たるわけではありません。しかし、占ってもらうことで悩みを解決したり、迷っている心を落ち着かせることができます。相談者に寄り添い、親身になって話を聞いてくれる占い師がいいのか、厳しくも発破をかけるように勇気づけてくれる占い師がいいのか。
以上のことを重視して探してみるといいでしょう。人気の占い師をまとめたサイトはいくつもあります。サイトの中から気になった占い師の口コミなどを調べることで相性のよさそうな占い師を探すことができます。ただ、人気の占い師はなかなか予約が取れなかったりします。目星を付けたら早めに行動するようにしましょう。

料金はいくらくらいか

占いの料金はある程度の相場が決まっています。ここでは命、卜、相、霊ごとの料金相場を解説します。
まず、命では5000円程度です。しかし、四柱推命という占いでは1万円以上、場合によっては数十万円ほどかかることもあります。
次に卜です。卜は複数の占いを組み合わせることがあり、料金は一定ではありません。相場は2000円から5000円程度です。
そして相です。例えば、姓名判断の場合は、良いか悪いかだけを占うなら5000円程度、もっと深く入ると1万円以上かかることもあります。
最期に霊です。これも相同様に複数の占いを組み合わせることがあるため料金は一定ではありません。しかし、料金は相よりも高額となり、3万円ほどかかることがあります。